原宿スリフティング

 

こんにちは、Rationaloopの田村です!

今月26、27日に開催されるコラボレーションイベント
「原宿スリフティング」を開催するにあたり、
再度私たちが抱いている思いを皆様にお伝えできればと思っております。

【 何十万トンも捨てている洋服業界 これでいいのか? 】

 

【 トレンドの最前線で働いてみて、強く感じたこと。 】

私は世界で最も売れている流行の服を世に出す会社で9年間働いてきました。毎年毎月新作を売り出し、余ったものはセールをかける、それでも売れないものは破棄をする。それも数十枚単位ではなく数百枚単位で。私は洋服がとても好きです。その服好きの私でさえ、こんな大量に作り大量に余らせるやり方がいつまでも続かないのではと強い問題意識を持ちました。

 

【 もともと人と人はお互い必要なものを交換してやりくりしていた 】

商売の歴史を遡れば、物々交換というやり方で小さな村の中でお互いが助け合っていたという時代があります。販売や生産方法や物流は時代と共に進化していっても、お互いが持ち寄ったものでお互いが納得するものを交換することができれば、洋服の循環型社会は可能ではないか?と考えています。

 

【 循環型の社会に変えていく、小さなチャレンジです 】

サスティナブルやSDGsはよく耳にしても、実際どうしたらいいか?
私はこのスリフティングを通して循環型の社会に変えていきたいと考えています。
洋服を手にする喜び。しかも社会を変えていく活動をぜひ体験してください!

 

 

 

<原宿洋服再生プロジェクト>
プロジェクトを行なっている阿知良さんと関さんが気になった店舗や企業に取材に行き、伺った話のレポートなどが掲載されています。
是非ご覧ください。↓
Web : http://harajyuku-saisei.com

<Fenice closet>
Instagram : https://instagram.com/fenicecloset

----------------------------------------------------------

 Instagram         Peatix    check it out!
      

公式LINE:@970allxy

Youtubeでも各回のイベント風景をご紹介しております。
是非ご覧くださいませ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCHe-Uu4Xw8nywsv8tt1Ww8Q

----------------------------------------------------------